オーナーに利益もあります|成功率の高い不動産投資とは|一棟買いだと高収入を期待できる
男女

成功率の高い不動産投資とは|一棟買いだと高収入を期待できる

オーナーに利益もあります

積木

保証人代わりの制度

万が一家賃滞納トラブルが起きてしまった場合は、家賃保証を利用しましょう。家賃保証は家賃保証会社との契約で成り立ちます。一般的には連帯保証人へ請求を行うことになりますが、連帯保証人への請求では支払いまでにタイムラグがあったり一括で滞納された家賃を支払うことができなかったりする場合もあります。家賃保証会社は家賃が滞納された事実を定期的に報告しておけば、滞納された家賃分を素早く立て替えてくれます。その他にも、併せて滞納者への督促も行ってくれます。連帯保証人が用意できない入居者であっても家賃保証会社を利用すればオーナーも安心して入居させることができ、お互いに有利な契約を結ぶことができるようになっています。

保証システムを使おう

家賃保証会社を利用するメリットは、適切に家賃が支払われるという点です。滞納者への督促業務は、オーナーにとってもできれば行いたくないものです。しかし、トラブルにもなりがちですので、会社に任せておけるならその方が良いと考えるオーナーも多くなっています。家賃保証会社なら家賃回収が難しい場合でも保証料を受け取っていますので、家賃の立て替えは遂行してくれます。オーナーにとっては便利なシステムであり、連帯保証人よりも頼りになる場合があります。また、単身者など身内で連帯保証人になってくれる人がいないケースでは、家賃保証会社を利用して入居することも増えており、利用者も多くなっています。そのため、家賃保証会社は手軽に利用できる、便利なサービスです。